トップページへ ≫≫

コース番号:1144

<宿泊>まるで地下神殿!絶景の大谷採石場跡見学も!

新しくお色直しした「日光東照宮」と名湯鬼怒川温泉

旅行代金

旅行代金(おひとり様):4〜6名1室:24,800円28,800円
3名1室:25,800円29,800円 2名1室:27,800円31,800円

【発着地】名古屋

鬼怒川御苑露天風呂

夕食バイキング

鬼怒川御苑外観

華厳の滝

大谷資料館

大谷資料館

※画像は全てイメージです。

★ツアーのポイント★

★日光東照宮・・・
日光東照宮は、江戸幕府初代将軍 徳川家康を御祭神におまつりした神社。
世界遺産にも登録され、一年を通して世界中の方から人気の観光地。
最近ではパワースポットとしても注目を浴びています。
平成の大修理中だったあの陽明門は、2017年3月10日より公開再開!
修理を終え、いっそう美しさを取り戻した陽明門をゆっくり、たっぷり見物します。

★三猿・・・
日光東照宮の5173個もある彫刻のうち、もっとも有名な彫刻です。
「見ざる、聞かざる、言わざる」の「三猿の彫刻」です。
三猿の彫刻とは左から「耳を手で塞いでいる猿」「口を手で塞いでいる猿」
「目に手を当てている猿」です。

★眠り猫・・・
東照宮の回廊にある建築装飾彫刻作品。眠り猫は踏ん張っていることから、徳川家康を護る
ために寝ていると見せ掛け、いつでも飛びかかれる姿勢をしているともいわれているが、
もう一つの教えとして、裏で雀が舞っていても「猫も寝るほどの平和」を表しているのである。

★大谷資料館・・・
一般の人々の目に触れることなく「未知なる空間」と呼ばれた、地下採掘場跡。
その広さは、2万平方メートル、深さは、30mにもおよびます。
石肌には、手堀り時代のツルハシのあとが残り、ずっしりと年輪の重さを
感じさせ、地下の巨大建造物を思わせる景観は、
この地ならではの圧巻です。

★華厳の滝・・・
日光周辺で最も有名な滝と言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、
高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す
雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。
爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。

日程

日次

スケジュール

食事

1

名古屋発→(車中食)→大谷資料館(地下採石場跡見物 滞在時間:約1時間)→華厳の滝(見物 滞在時間:約25分)→鬼怒川御苑ホテル(宿泊)

昼1(お弁当)/夕1

2

宿泊先→鬼怒川(お買い物 滞在時間約30分)→鬼怒川(お買い物 滞在時間:約30分)→日光東照宮(案内人付きの見学 滞在時間:約2時間)→日光(昼食、お買い物 滞在時間1時間)→名古屋着(19:40)

朝1/昼1

集合場所(クリックすると地図が開きます)・集合時間/出発時間/帰着予定時間

名古屋(7:40/8:00/19:40)

ツアー詳細・条件など

■最少催行人員:30名
■添乗員:全行程同行します。(バスガイドは同行しません)
■ご利用交通機関:観光バス

【備考】
●宿泊:ホテル鬼怒川御苑
●大人・小人同一料金。但し3歳未満で座席を必要としない場合は無料。
●日程の予定時間は道路状況により異なる場合がございます。 ●バス車内全席禁煙です。ご協力ください。
●バス乗車中は、お客様の安全を確保するため、シートベルトの着用をお願い致します。
●バス座席は当社で決めさせて頂きます。予めご了承願います。
ご参加の人数に関わらず、また男女関係なく相席もしくは前後の席になる場合がございます。
●このツアーの旅行条件書はお申込みいただく前に必ずお読みください。

出発日・お申込み

お申込みの前にお申し込み方法を必ずお読み下さい。

スマホ割についてはこちらを必ずご確認下さい

●名古屋発:コース番号 114400

出発日 旅行代金(おひとり):
4〜6名1室:赤文字出発日:24,800円 青文字出発日:28,800円
3名1室:赤文字出発日:25,800円 青文字出発日:29,800円
2名1室:赤文字出発日:27,800円 青文字出発日:31,800円
※必ず旅行条件書をお読みいただき、同意される方のみお申し込みください。

11月22(水) 11月26(日) 12月2(土) 12月8(金) 12月10(日)
12月15(金) - - - -

※お日にちの近い出発日や販売終了の出発日は、お申込み画面に表示されませんので予めご了承下さい。
※お申し込みの前に@j-gr.jpからのメールを受信できるように設定をお願い致します。
ご予約後、自動返信メールが届かない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい